2015年11月29日

冬の膝痛

この時期寒くなってきて膝痛に悩まされる方も多いのではないでしょうか?


膝痛にはいろいろな原因がありますが、一番多いのは

O脚の方、変形性関節症の方

ではないでしょうか…

ヒザが正常な人は、軽いX脚

O脚だとヒザの内側に体重が集中する傾向がある
内側の軟骨が減りやすくて、ヒザ痛が生じる危険があります。

まずはヒザ痛を予防するには…???

1.ウォーキング

2.大腿四頭筋のトレーニング (ももの前)

基本はウォーキングがオススメです

ただし…
ヒザに痛みがある人は、ジョギングや早歩きはヒザに負担をかけすぎるので控えめ歩く事をお勧めします。

歩く際のフォームには気をつけて歩いてください

小さい歩幅でゆっくりと歩く
歩く時間の目安は20分くらい
痛みが強くならないように、加減して歩きましょう

次に効果があるのは太ももの筋肉を鍛えることです。

ヒザが悪い人は歩かなくなります

そうすると→筋肉が痩せる→さらにヒザが弱く痛くなりやすくなる

という悪循環に陥りがちです。

場合によっては炎症が治って歩きやすくはなりますが、筋肉は落ちます

しかし太ももの筋肉を鍛えることで、ヒザのクッションが出来て関節が安定します。

自宅でできる簡単な腿のトレーニング法 

◯イスに深く腰掛け、両手は手すりを持つ

◯ヒザを伸ばしてつま先を上に向け、脚を一直線にする

◯5秒キープする

◯それを10〜15回繰り返す

そうすることによって太ももの表側の筋肉が鍛えられます

朝と夜の2回ずつ行いましょう
痛みが強い時は無理をしないでください

posted by lahw0418 at 11:32| 東京 ☀| 筋肉や身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする